読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【さぁ、ラブの時間です】ネタバレ無料 瑞木のキャラも好き、酒盛はやっぱり面白い

こんにちは、ななです。

【さぁ、ラブの時間です】

を読んだので紹介します。

私は、まんが王国で無料試読出来たので
是非読んで下さい。

無料試し読みはこちら

 

酒盛は15分だけなら話せると言い、

部屋に瑞木をあげます。

 

瑞木は何かを企んでいるような顔を

します。

 

瑞木は突然酒盛の上に倒れます。

 

酒盛は、なんだこの女と思っていました。

 

本当に最初はただの好奇心だったし、

好きにならない自信もあったし、

 

自分を女だと認めさせたら後は丁寧に

お断りして部屋を出るつもりだったけど

 

酒盛は下はガチガチなのになんで手を

出してこないんだろうと不思議に思って

いました。

 

酒盛はずっと目を瞑ったままで、

こっちを見ません。

 

酒盛は早く俺のうえからどいてくれと

言います。

 

酒盛は顔を赤くしていて、瑞木は酒盛を

からかいます。

 

ぶりぶりしながら目を見て話してくれ

たらどいてあげると言います。

 

酒盛は、早くその重い身体をどけろと

怒ると瑞木は勘づいてまさか経験ないって

事ないよね?と聞きます。

 

酒盛はきっぱり、恋愛経験も肉体経験も

どちらもないがなと偉そうに言います。

 

それって童貞ってこと?

 

と思いながら瑞木は何故か勝ったと

思いはじめます。

 

瑞木は調子に乗り、嫁候補が現れるまで

いろいろ伝授してあげると言います。

 

酒盛は頭を下げて瑞木にお願いします。

 

瑞木はエリートから頭を下げられ自分が

上にたった気持ちになっています。

 

先日の酒盛にした取材を雑誌に載せ

たらさすがにやばいと瑞木は思って

いたけど、

 

酒盛は嘘の記事に意味はあるのか?

 

と言われ渋々ちゃんとした記事を

載せます。

気になるようでしたらまんが王国で
無料試し読みできるので読んでみて
ください。

まんが王国で無料試し読みはこちら

【さぁ、ラブの時間です】
で検索すると出ます。